Oisix(おいしっくす)生産農家訪問!

 【PR】日本テレビ「ズームインスーパー」で取り上げられた「ピーチかぶ」!!
 【PR】テレビ「どっちの料理ショー」にも出た食材販売
 【PR】毎月「濃厚卵」や「無農薬トマト」などをプレゼント実施中!
 

生産農家訪問〜無農薬・有機栽培の大根【4】〜

農家=農作業をしているイメージばかりが強かったマミィですが、飯田さんの口からポンポン飛び出してくる、その専門的なお話に、かなり驚かされました!



続きを読む>>
posted by マミィ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産農家訪問! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生産農家訪問〜無農薬・有機栽培の大根【5】〜

飯田さんの栽培された大根を見せていただきました。



2本収穫して並べてみた所。

無農薬という点、大根の味だけでなく、実と葉のバランスも気にしているという飯田さん。

すごい!見事なほど、キレイに揃っています!

3本並べてみたらどうでしょう?

続きを読む>>
posted by マミィ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産農家訪問! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生産農家訪問〜無農薬・有機栽培の里芋〜

次は飯田さんの育てるキャベツを見せていただいたのですが、畑までの移動の間、里芋もちょっとだけ見てきました!



続きを読む>>
posted by マミィ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産農家訪問! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生産農家訪問〜無農薬・有機栽培のミニキャベツ〜

次にまたちょこっとだけ見せたいただいたのは「ミニキャベツ」です。

ミニキャベツ



続きを読む>>
posted by マミィ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産農家訪問! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生産農家訪問〜無農薬・有機栽培のらっきょう〜

最後に見せていただいたのは、ラッキョウ畑です。

続きを読む>>
posted by マミィ at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 生産農家訪問! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生産農家訪問を終えて

ここで、農家訪問は終了です。

お土産にいただいた、ピーチかぶと、ラッキョウと、色んな思いを胸に抱えて、帰ってきました。

たまたま今回の産直農家訪問のお話を聞いて、無理矢理お願いして連れて行っていただいたマミィですが、興味津々な割には、何の勉強もせずに、ついて行ってしまいました。

そんな無知なマミィにもよく分かるように、忙しいお時間を割いて丁寧に説明してくださった田中さん、飯田さん、それから久野さん、吉田さんに、感謝、感謝です!!
本当にどうもありがとうございました☆

続きを読む>>
posted by マミィ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産農家訪問! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

じっくり育った 大根(葉切り)

■飯田 幹雄さん他からのメッセージ
私はとにかく健全な土作りにこだわっています。自分が納得した物のみ、堆肥に使用します。健全に育った作物には、そもそも農薬は必要ないと思ったから農薬は使いません。また、化学肥料を使えば、一時的に見た目が良くなり増収しますが、長い目で見るとミネラル等のバランスが崩れ、結果畑にとってマイナスとなりますから化学肥料は使わないことにしています。



■いかにも大根らしい本来の味わい
この大根は農薬や化学肥料を全く使用せずに育てられているため、いかにも大根らしい甘みと少しの辛みが楽しめます。大根サラダや大根おろしなど、余計な味を加えないで食べてみてください。

■「ダイコン」役者!?
大根には消化酵素のジアスターゼが多く含まれていてでんぷんの消化を助けてくれます。へたな役者のことを「ダイコン役者」と言いますが、大根は食べても決して食あたりしないので「当たらない」役者という意味で「ダイコン役者」と呼ぶそうです。

【ご注意】無農薬で栽培されているため、根の部分に浅く虫に食べられた跡がある場合があります。予めご了承ください。

■保存方法
冷蔵庫の野菜室で保存し、お早めにお召し上がりください。


大根(葉切り)
posted by マミィ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(12) | 根菜・芋類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

便利な使いきりサイズ カット大根

■飯田 幹雄さん他からのメッセージ
私はとにかく健全な土作りにこだわっています。自分が納得した物のみ、堆肥に使用します。健全に育った作物には、そもそも農薬は必要ないと思ったから農薬は使いません。また、化学肥料を使えば、一時的に見た目が良くなり増収しますが、長い目で見るとミネラル等のバランスが崩れ、結果畑にとってマイナスとなりますから化学肥料は使わないことにしています。

■大根1本では多すぎるという方におすすめ!
1度に使い切れず、冷蔵庫の中でドンドン水分が飛んでシワシワになってしまいがちな大根。これなら1人暮らしの方や、小家族の方にもお手軽にご利用いただけます。この大根は農薬や化学肥料を全く使用せずに育てられているため、いかにも大根らしい甘みと少しの辛みが楽しめますよ。大根サラダや大根おろしなど、余計な味を加えないで食べてみてください。

■「ダイコン」役者!?
大根には消化酵素のジアスターゼが多く含まれていてでんぷんの消化を助けてくれます。へたな役者のことを「ダイコン役者」と言いますが、大根は食べても決して食あたりしないので「当たらない」役者という意味で「ダイコン役者」と呼ぶそうです。

【ご注意】大根の葉のほうと根のほうの指定はできません。また、無農薬で栽培されているため、根の部分に浅く虫に食べられた跡がある場合があります。予めご了承ください。

■保存方法
冷蔵庫の野菜室で保存し、お早めにお召し上がりください。


カット大根
posted by マミィ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(5) | 根菜・芋類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桃のようにジューシー ピーチかぶ

■田中 一仁さん他からのメッセージ
一番のポイントは葉の成長と実のバランス。葉が大きすぎると、実が小さくなり、太らなくなるので、肥料は苗を植えるまえに与えるだけで、生育中には追加しません。(葉の成長を抑えるためです)また、土を硬めにすることで、実が土の中に沈み込まないように工夫しています。そうすると、病気になりにくいので、農薬も抑えることができるのです。土のなかは菌が多いので、病気になりやすいんですよ。また、このかぶは収穫適期に収穫しないと、玉が割れてしまうので、その見極めが肝心です。



■桃のようにジューシーなかぶ
桃のようにジューシーで、ほんのりと甘みがあるかぶです。加熱調理してもおいしいですが、やはり生でドレッシング等をかけずにそのままが一番おすすめです。生産者の田中さんは自分がおいしいと思ったものしか出したくないという頑固者!秋口にできるピーチかぶもおいしいですが、田中さんがこのかぶが一番おいしいという時期は、今なんです。 ぜひ一度味わってみてください。

■おすすめの食べ方
やはり、このかぶの素の味を楽しんでいただきたいので、サラダがおすすめです。厚く切って食べるとその真価がわかりますよ。漬物もおいしく、特にヌカ漬けに向いています。ただ、煮込むと溶けてしまいます。加熱料理にお使いになる場合は、火を止めて最後に入れるようにするといいですよ。                       

【ご注意】ピーチかぶの葉も食べられますが、筋があることが多いので、調理にはあまりおすすめできません。予めご了承ください。

■保存方法
葉の部分を首元から切りおとし、冷蔵庫の野菜室で保存してください。


ピーチかぶ
posted by マミィ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(8) | 根菜・芋類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆乳(2個セット)

■消泡剤無添加で無調整
消泡剤を使用していないため、多く泡を排出しています。このため、大豆の苦味、エゴ味、渋味等が大部分豆乳から抜け出ているので飲みやすくなっています。高温殺菌しておらず、無調整で大豆の栄養をそのまま含んでいます。

■濃度12.0%以上
豆腐製造直前の豆乳で、その濃度は12.0%以上。豆乳は良質な植物性蛋白質が豊富で、老化防止のビタミンとして知られています。ビタミンEも多く含まれています。また、善玉コレステロールを増やし、血管を掃除する作用がある不飽和脂肪酸のリノール酸も豊富です。更に豆乳が優れているのは「配糖体成分」のサポニン、イソフラボンも含まれていて、血中コレステロールや中性脂肪の増加を防ぎ、骨粗しょう症になりにくい体にします。

■豆乳のおいしい調理法
豆乳の適量は大人1日約200〜400ml、子供約200ml。飲み方もそのまま飲む以外に色々あります。鍋などに入れて温めてから飲むと豆乳がなめらかになり飲みやすくなります。また、珈琲、紅茶にミルクの変わりとして入れたり、イチゴやバナナ等の果実と一緒にミキサーに入れてフルーツ豆乳にしたり、種々の天然果汁飲料を1/5〜1/3程度加えたり。また、カレー・シチュー等のルーを溶かすベースとして、お水の半量を豆乳に変えていただくとなめらかな仕上がりになり、栄養も取れます。その他ポタージュや天ぷら粉ののばしとして、また、手作りパンの材料や、プリン・ババロアなどにしてデザートとして等、工夫次第で様々な召し上がり方をお楽しみください。


豆乳(2個セット)
posted by マミィ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆・漬物・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高野山ごまとうふ

日本テレビ『汐留スタイル』や『遊ぶ達人』2005/5/18号で、女優・奥菜恵さんのお気に入りとして紹介された、高野山ごま豆腐です!

■無添加のこだわりごまとうふ
毎朝その日に使用するごまの皮をむき洗いすりつぶして、昔ながらの製法で作られたごまとうふ。ごまの旨味を十分に活かすため、調味料・添加物は一切使用せず、素朴な味を大切にしています。 葛をベースにしたまろやかさ、厳選されたごまのコクをお楽しみ下さい。

■ごまとうふとは
ごまとうふは高野山開祖、弘法大師(空海)により伝えられ、1200年余りの昔から高野山の名物精進料理として、参詣者の食膳に供されてきました。ごまというのは昔から「食べる丸薬」とか「不老長寿の秘薬」などといわれています。精進料理としてのごまとうふは大変有名ですが、それもそのはず。僧侶たちはごまとうふを食べることによって、人間に必要な栄養をとっていました。精進料理の質素な食事の中に含まれたごまとうふが、滋養強壮、不老長寿のまさに食べる薬となっていました。

■ごまと葛の効用
ごまに含まれている抗酸化物質であるゴマリグナンは老化の原因である活性酸素を除去します。葛のデンプン質の中のイソフラボンという成分は女性ホルモンの働きを補います。また、消化器官の働きを良くしたり、血糖値の上昇を抑える効果もあります。ごま+葛の相乗効果として、ごまによる活性酸素抑制、血中コレステロール低下作用、葛による細胞活性化、血行促進作用で 肌の代謝促進の効果があります。


高野山ごまとうふ
posted by マミィ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 納豆・漬物・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味付いなりあげ

■化学調味料、保存料不使用。肉厚のおいなりさんの皮です
国産大豆でつくった豆腐を、なたね油で揚げて、程よい甘さに味付けしました。豆腐は国産大豆100%、消泡剤不使用、海水にがり100%、揚げ油は一番搾りの菜種油100%です。味付けには化学調味料を使っていないのであっさりと、程よい味に仕上がっています。

■いなりあげメニュー
すしめしに白胡麻をまぜて、味付けいなりあげに詰めればおいなりさんの出来上がり。小さな短冊状にきざんで、千切りにしたにんじん、ごぼうなどといっしょにさっと煮て、混ぜご飯の具に。肉厚ですので、うどんにのせてきつねうどんにするとボリュームがでます。

■丸和食品のこだわり
生産者の丸和食品では、豆腐を健康食品と考えています。だから、少しでも体への害が疑われるものは使わないようにしています。食べる人の体のことを考えて、手間のかかる昔ながらの豆腐作りをつづけています。


味付いなりあげ
posted by マミィ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆・漬物・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水煮大豆

■添加物不使用。料理のレシピがひろがります
自然の甘味のある秋田県産リュウボウ大豆を100%使用して、ゆでることで大豆の甘味とコクをひきだしました。煮てあるので面倒な水戻しをせずに、いろいろな料理のアクセントにお使いいただけます。

■水煮大豆の簡単レシピ
サラダのトッピング、チリソースとお肉でチリ・コン・カン、カレー、コロッケ、煮物など、幅ひろくお使いいただけます。

■丸和食品のこだわり
生産者の丸和食品では、豆腐を健康食品と考えています。だから、少しでも体への害が疑われるものは使わないようにしています。食べる人の体のことを考えて、手間のかかる昔ながらの豆腐作りをつづけています。


水煮大豆
posted by マミィ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆・漬物・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国産大豆100%安心絹豆腐

■昔ながらの安心豆腐。国産大豆100%・消泡剤不使用
国産大豆100%、消泡剤不使用の昔ながらの安心豆腐です。大豆は青森産の「オオスズ」と秋田産の「タチユタカ」を使用しています。にがりは海水にがり100%。さらに豆腐作りの際にでる泡を手で取り除いています。多くのお豆腐は消泡剤としてグリセリンエステルやシリコンを使っています。消泡剤をつかうと泡になる豆乳を取り除かなくてよいため、無駄なく豆腐をつくることができますが食べる人の体には不安がありますし、泡といっしょにエグミ部分を取り除くことがないため、味にも違いがでてきます。

■安心長持ち、添加剤不使用充填豆腐の作り方
この絹豆腐は、通常より賞味期限が長いお豆腐です。豆腐の製造から密封容器への充填まで、衛生的な環境で一貫して作業をおこなうことで、添加物を加えずに長い日持ちが実現しました。

■丸和食品のこだわり
生産者の丸和食品では、豆腐を健康食品と考えています。だから、少しでも体への害が疑われるものは使わないようにしています。食べる人の体のことを考えて、手間のかかる昔ながらの豆腐作りをつづけています。


国産大豆100%安心絹豆腐
posted by マミィ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆・漬物・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒豆納豆

■もう一品ほしいときに
おせち料理やお菓子などで見かける黒豆大豆を、そのまま納豆にしました。大豆本来の甘さを生かした珍しい納豆です。箸でつまんでおかずとしてお召し上がりください。困ったときのもう一品にしてはいかがでしょう。

■ポリフェノール配合
黒豆はただ大豆が黒いだけじゃないのです。黒豆の黒い色にはポリフェノールが含まれており、アトピーなどのアレルギー疾患を予防するはたらきがあります。もちろん非遺伝子組換食品なので安心して召し上がれます。

■若さを保つ秘訣、納豆
納豆に含まれる「ムチン」という粘性物質は、体細胞の若さを保ち、その老化を防ぐという重要な役割を果たしています。このムチン質が少なくなると、体細胞の保水性、つまりみずみずしさが減少して小じわが増え、肌に弾力性が失われていきます。そう、若さを保つ鍵は納豆にあったのです。


黒豆納豆
posted by マミィ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆・漬物・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

義家納豆

■なつかしいわらの香り
藁(わら)をそおっとむいてみると、粒ぞろいの大豆たちが藁から糸をひいてまっています。懐かしい藁の香りがたっぷりとしみついた納豆を、ねぎ、青じそ、からしなど、お好みの薬味とご一緒にお楽しみ下さい。わらの香りと、納豆が口の中でマッチし、なんとも言えないおいしさが広がります。

■庄内産スズユタカ使用
大豆は有機農法大豆の産地として名高い、山形県庄内産のスズユタカを使用し、納豆菌も自社開発の安全な納豆菌を使用しました。原料が大豆と納豆菌だけとシンプルですが、最大限安全性にこだわったものを使用しました。

■納豆は大豆が進化したもの
たんぱく質が豊富なため、畑の牛肉と言われる大豆。しかし、納豆はさらにすごい。納豆菌を加えることによって作られたビタミンK2が骨を丈夫にし、酵素分解によって消化吸収を促進します。育ち盛りのお子様にピッタリの食品。敵にまわすと大損です。


義家納豆
posted by マミィ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 納豆・漬物・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高野山 一口黒ごまとうふ

■無添加・国産原料を使用
高野山の自然水、ごま、葛を使用。添加物はもちろん調味料も一切使わず素材そのものの味を大切にしています。

■鮮度にもこだわっています
毎朝その日に使用するごまの皮をむき、洗い、すりつぶし、こしたごま汁に高野山の自然水とくずを入れ、練りながら炊く、という昔ながらの製法で、こだわりの職人が丹誠こめて作っています。

■食べきりサイズの小カップ
黒ごまの濃厚な味と香り豊かな風味をぎゅっと凝縮しました。冷やして、味噌タレをかけてお召し上がりください。


高野山 一口黒ごまとうふ
posted by マミィ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆・漬物・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀州梅干 白干梅

■昔ながらの梅干
口に入れた瞬間、塩味を感じる昔ながらの「梅干」です。しかし、その後はじわりと自然かつ上品な甘さを感じ、食べ終わった後には爽快感に包まれます。

■調味をせずに、塩だけで漬けた「無添加・梅干」
紀州(和歌山県)南部川村産の完熟南高梅を使用。梅に適した瓜谷(うりたに)断層がもたらした炭酸カルシウムを豊富に含む砂礫の土壌で栽培しています。塩は、海水を直接結晶させた天日塩を使用しています。


紀州梅干 白干梅
posted by マミィ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆・漬物・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梶原さんのこつぶ納豆

■ふっくらおいしい国産大豆納豆
北海道早来町の梶原さんを中心にした農家さんたちが心を込めて作った大豆です。マイルドタイプの納豆菌を使い、低温で長時間じっくり熟成させ、納豆本来の風味を一段と高めました。ふっくらとした国産大豆らしい、味わい豊かな納豆です。

■たれ、からしも安心
別添のたれ、からしには食品合成添加物を使用していませんので、安心して召し上がれます。


梶原さんのこつぶ納豆
posted by マミィ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆・漬物・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。