Oisix(おいしっくす)生産農家訪問!

 【PR】日本テレビ「ズームインスーパー」で取り上げられた「ピーチかぶ」!!
 【PR】テレビ「どっちの料理ショー」にも出た食材販売
 【PR】毎月「濃厚卵」や「無農薬トマト」などをプレゼント実施中!
 

2005年05月20日

木次パスチャライズ牛乳(1L)

■牛乳のおいしさを追求し、テレビにもこだわり素材として登場
テレビ番組「どっちの料理ショー」でもとりあげられた有名な木次乳業が作るこだわり牛乳。大量生産できない低温殺菌で作ることで、牛乳本来の「おいしさ」を残しました。


▲低温殺菌法で美味しい牛乳をお届けします


▲木次乳業さんの社長


■生乳の品質への自信からできる、素材の味を生かす低温殺菌法
生乳の風味と栄養を生かしながら、衛生的に殺菌する方法が低温殺菌法(パスチャライズ)です。通常の市販牛乳は120〜130℃で2〜3秒と処理時間が短く効率的ですが、たんぱく質が変性する、こげ臭が出るなど生乳の良さを生かすことができません。低温殺菌法は、65℃で30分間加熱するので、生乳本来のおいしさを残すことができます。ただし、これも木次乳業の生乳自体の質の高さがあるからなのです。生乳のよさを生かしている分、温度にはとても敏感な商品ですので、短い時間でも必ず冷蔵庫での保管をしてください。


木次パスチャライズ牛乳(1L)
posted by マミィ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木次パスチャライズ牛乳(500ml)

■牛乳のおいしさを追求し、テレビにもこだわり素材として登場
テレビ番組「どっちの料理ショー」でもとりあげられた有名な木次乳業が作るこだわり牛乳。大量生産できない低温殺菌で作ることで、牛乳本来の「おいしさ」を残しました。


▲低温殺菌法で美味しい牛乳をお届けします


▲木次乳業さんの社長


■生乳の品質への自信からできる、素材の味を生かす低温殺菌法
生乳の風味と栄養を生かしながら、衛生的に殺菌する方法が低温殺菌法(パスチャライズ)です。通常の市販牛乳は120〜130℃で2〜3秒と処理時間が短く効率的ですが、たんぱく質が変性する、こげ臭が出るなど生乳の良さを生かすことができません。低温殺菌法は、65℃で30分間加熱するので、生乳本来のおいしさを残すことができます。ただし、これも木次乳業の生乳自体の質の高さがあるからなのです。生乳のよさを生かしている分、温度にはとても敏感な商品ですので、短い時間でも必ず冷蔵庫での保管をしてください。


木次パスチャライズ牛乳500ml
posted by マミィ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 乳製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。