Oisix(おいしっくす)生産農家訪問!

 【PR】日本テレビ「ズームインスーパー」で取り上げられた「ピーチかぶ」!!
 【PR】テレビ「どっちの料理ショー」にも出た食材販売
 【PR】毎月「濃厚卵」や「無農薬トマト」などをプレゼント実施中!
 

2005年05月20日

栄養豊富 アボカド

■アウグステイン アヤラさん他からのメッセージ
メキシコでは、種の部分を抜き取り肉詰めしたり、ディップにしてオードブルとして食べています。ぜひ、皆さんも色々な調理方法に挑戦してみてください。

■アボカドを食べて美肌作り!
アボカドはビタミン・ミネラルが豊富です。特に美肌作りにかかせないビタミンB2が多く含まれています。そして、料理にアレンジしやすいのもいいところ。醤油とわさびでアボカドの刺身にしたり、サラダの一品として加えたり、牛乳と砂糖と一緒にミキサーにかけてアボカドジュースにするなど、用途は様々です。また、この産地では農薬を使用しないことはもちろん、牛糞、鶏糞、樹皮等を混ぜた堆肥を使用することで化学肥料も使っていません。

■アボカドの食べ頃
皮に貼ってあるシールの色のように、濃い茶色になった頃が食べごろです。輸送途中に潰れないように、青めの状態でお届けしています。りんごかバナナと一緒に袋に入れて常温においておくと、追熟が早まります。

【ご注意】収穫前にヘタ腐れを防止するために、カルシウムを散布することで殺菌、予防をしております。そのために、白い粉が残っていることがありますが、健康上、害はございませんのでご安心ください。

■保存方法
硬い場合は常温で追熟させてください。やわらかい場合は冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がりください。


アボカド
posted by マミィ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 果菜・豆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーマン嫌い克服!デリシャスピーマン

■遠藤 弘さん他からのメッセージ
無農薬なので、虫の防除がとにかく大変です。花に虫がたくさんつくので、天敵(タイリクヒメハナカメムシという虫)をハウス内にはなしたり、ニーム+レモングラスの香りで害虫を予防しています。このピーマンを切らずに丸ごと焼いて、ちょっとしょうゆをつけてがぶりといくとおいしいですよ。ピーマンが苦手な方に一度チャレンジしてもらい、感想をきかせてもらいたいです!!


■目指すはピーマン嫌いの子どもが食べれるピーマン!
もともとはバイオリン職人だった遠藤さん。奥様の実家がピーマン農家さんだったことから、農家に転身されたそうです。やるからには絶対無農薬!と意気込んで取り組みだしたのが、今から4年前のこと。そんな遠藤さんのピーマンのコンセプトは、『ピーマン嫌いの子どもが食べられるピーマン!』。畑で洗わなくても丸かじりでき、見た目にもこだわっているのでツヤがよく、見るからにおいしそうなんです。ピーマン臭さをなくすため、通常開花から25日ぐらいで収穫するものを1ケ月〜2ケ月(設定温度:16℃〜26℃)かけて状態を見ながら収穫しています。そうすることで、少し大きめでほんのり甘いピーマンに育ちました。まさに味はデリシャスです。

■レモン1個分のビタミンC
少し大きめのピーマンにはレモン1個分のビタミンCが含まれ、また加熱しても壊れにくい性質があります。加熱する場合にはなるべく短時間にして食感を残すようにするのがよいでしょう。

■色々なお料理に
炒め物はもちろん、甘味があるのでサラダなどの生食でもおいしく召し上がれます。比較的大ぶりなピーマンなので、肉詰めなどにしてもボリュームあるものができ、ピーマンの美味しさを十分楽しんでいただけます。

■保存方法
冷蔵庫の野菜室で保存し、お早めにお召し上がりください。


デリシャスピーマン
posted by マミィ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 果菜・豆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。