Oisix(おいしっくす)生産農家訪問!

 【PR】日本テレビ「ズームインスーパー」で取り上げられた「ピーチかぶ」!!
 【PR】テレビ「どっちの料理ショー」にも出た食材販売
 【PR】毎月「濃厚卵」や「無農薬トマト」などをプレゼント実施中!
 

2005年05月20日

じっくり育てた甘味 バナナ

■ロバート・セバスチャンさん他からのメッセージ
産地を特定し、栽培にこだわってそして何よりも水にこだわってバナナを天然水で育てました。丁寧に育てたバナナはとろけるようなクリーミーな甘さが特徴です。


■じっくり栽培で甘みが深い
通常のバナナに比べて約2倍の時間をかけて栽培されます。ゆっくり成熟する分、甘みの深いバナナです。シュガースポットが出るころ(全部茶色になる)でもおいしく召し上がれます。青さが残っている状態では歯ごたえがありますが、黒い斑点(シュガースポット)が出た頃になるとモチモチした食感になります。

■1本でも栄養満点
バナナは私たちが活動するためのエネルギー源として大変優れています。なぜならバナナの中の糖質は、ブドウ糖、果糖、ショ糖、でんぷんなど多様で、体内に吸収される速度がそれぞれ異なるので、スタミナが長時間持続するのです。そのため、スポーツ選手などにもとても好まれて食べられています。またバナナにはカリウムやマグネシウムなどのミネラルのほか、ビタミン類や食物繊維も豊富に含まれており、まさに栄養満点の果物といえます。お子様のおやつや忙しい朝にもおすすめです。

【ご注意】バナナは黄色く熟したものを配送すると、クールによる低温障害(皮が黒くなる等)が起きる可能性があるため、現在若干青い状態でお届けしております。常温(16℃以上)で、2〜3日追熟させれば黄色くなりますので、それからお召し上がりください。新聞紙に包んでビニール袋に入れて密封しておくと、追熟が早まります。

■保存方法
冷蔵庫に入れると皮が黒くなり、軟化しやすいので常温で保存し、斑点が出て食べごろになったら冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。


バナナ
posted by マミィ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(1) | フルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。